So-net無料ブログ作成
検索選択

車内放置による熱中症死亡事件が多発。 [ニュース]

7/8 午前11時から午後1時までの2時間の間、
静岡県湖西市内のパチンコ店の駐車場に1歳11か月の長男(陸ちゃん)を放置し、死亡させた疑い。
日中の最高気温は、32度だった。
静岡県警は、25日、保護責任者遺棄致死容疑で父親の会社員村田尋紀容疑者(25)=同県湖西市新居町中之郷=を逮捕した。

毎年、パチンコに夢中になって、子供を亡くす事件がニュースで取り上げられますが、
どうして、なくならないんでしょうか?
まさか自分の子供が。
と思っているんでしょうね。
子供は、特に弱い存在なのに、放置することは、考えられない。
まず、何を優先するかを考えてほしいですね。
この男性は、子供とパチンコを天秤にかけ、パチンコを選択し、子供を死亡させてしまった。
本当に悲しい事件です。


奈良県では、小学4年の男児(9)が車内に1時間半、中にいて死亡した。
母親は後から来るよう男児に伝え、車の鍵を預けて車を離れたが、男児は、来なかった。
最高気温、34度だった。
この場合は、放置ではないが、もっと大人は、注意しなければならない。


大人だったら、何分耐えれるか?

そんな実験をした動画が話題になっている。

「大人が、10分間車内で耐えられたら、100ドル」
という海外の企画である。
参加者は、
「そんな事で100ドル貰えるの?」
と余裕の表情が、多く見られた。
そして、実際、参加してみると・・・

・開始数分で、全員の表情が変わります。
・汗も止まらず、呼吸も困難になってきます。
そして、全員が、10分も耐えられなくなり、ギブアップする。
という、衝撃的な内容だ。

ギブアップした時間は、約7分間。

分かるでしょうか?
子供の放置時間は、2時間。
尋常じゃない苦しさだったと思います。
「ちょっとだから、大丈夫」
という考えは、禁止です。


大人も注意!!

皆さんもよくご存じと思いますが、大人も熱中症で亡くなる場合もあります。
今年の7/17~7/23の7日間で、熱中症で救急搬送された人数は、全国で6369人。
死亡が確認されたのは。6人。
年齢別だと、
満65歳以上の高齢者が3199人で、約半分を占めている。
18歳~65歳が2192人。
18歳以下が、978人。
発生場所では、住居で、2667人で、約41%。


まだまだ暑い日が続きますが、水分補給、こまめな休憩をしましょう。
室内でも、電気代を節約するためにエアコンをつけないのもダメです。
室内の熱中症が多いのも証明されています。
我慢せずに、エアコンはつけましょう。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0